印刷

奨学金及び貸付制度

奨学金及び教育資金の貸付制度について

 奨学金制度は、勉学意欲がありながら、経済的理由により修学困難な生徒・学生に奨学金を貸与することにより、教育を受ける機会の拡充に寄与し、もって社会に貢献し得る人材の育成に資することを目的としています。
 学校を通じて申込みを行う主な奨学金制度として、在学期間中に奨学金の貸与を受ける「東京都育英資金」、本校卒業後の進学先で奨学金の貸与を受ける「日本学生支援機構奨学生(大学予約)」の2種類があります。例年4月中旬から下旬にホームルームで募集案内を配布します。
 いずれも貸付を受けるのは生徒・学生本人です。借り受けた本人は、貸付終了後には必ず返還しなければなりません。
 また、奨学金の他に、国や都で実施している教育資金の貸付制度があります。
 

高校在学中に貸付を受けるもの

1 東京都育英資金〔高校在学者向け奨学金制度〕
 

    • 在学期間中に貸与を受けられる奨学金です。応募には、収入等の条件がありますので、4月に配布する募集案内で確認してください。
    • 4月以降に家計等の急変があった場合には、特別募集を受け付けておりますので、経営企画室にお申し出ください。

〔参考:平成27年度募集の場合〕
 

(1)貸付対象者  生徒本人(返済するのも生徒本人です)
 

(2)貸与期間   平成27年4月から標準修業年限の終期まで
 

(3)貸与月額    18,000円(無利子)
 

(4)校内申出期限 平成27年5月7日
 

(5)書類提出期限 平成27年5月18日
 

2 生活福祉資金(教育支援資金)貸付制度〔国(厚生労働省)事業〕
 

    • 低所得の世帯に対し、学校の授業料などに必要な費用(教育支援費)や学校に入学する際に必要な費用(就学支度費)を無利子で貸付ける制度です。収入等の条件がありますので、詳細はお住まいの区市町村社会福祉協議会にお問い合わせください。

〔参考:平成27年度の場合〕
 

(1)貸付対象者  生徒本人(返済するのも生徒本人です)
 

(2)教育支援資金の種類及び貸与上限額
 

  (1)教育支援費(学校の授業料などに必要な費用)

区分 高校 高専 短大

専修学校

(専門)

大学
月額

35,000円

以内

60,000円

以内

60,000円

以内

60,000円

以内

65,000円

以内


  (2)就学支度費(学校に入学する際に必要な費用) 入学時のみ 500,000円以内
 

(3)申込み先   お住まいの区市町村社会福祉協議会
 

3 チャレンジ支援貸付事業貸付金〔都事業〕
 

    • 低所得の世帯に対し、学習塾の費用や大学などの受験費用を無利子で貸付ける制度です。収入等の条件がありますので、詳細はお住まいの区市町村の「生活安定化総合対策事業窓口」にお問い合わせください。

〔参考:平成27年度の場合〕
 

(1)貸付対象者  中学3年生、高校3年生とそれに準ずるものの保護者
 

(2)貸付金の種類と貸付限度額
 

貸付金の種類 中学3年生 高校3年生とそれに準ずるもの
学習塾等受講料貸付金 上限20万円 上限20万円
受験料貸付金 上限27,400円 上限105,000円

 

 

 

(3)申込み先   お住まいの区市町村の「生活安定化総合対策事業窓口」
 

進学先で必要な資金を準備するもの

1 日本学生支援機構奨学生(大学予約)〔進学予定者向け奨学金制度〕
 

    • 大学・短期大学・専修学校(専門課程)に進学予定で、進学先での奨学金の貸与を希望する生徒を対象にした、翌年度の奨学金の予約募集です。(進学前に貸与を受けることはできません。)
    • 応募には、成績、収入等の条件がありますので、4月に配布する募集案内で確認してください。

〔参考:平成27年度募集(28年度予約)の場合〕
 

(1)貸付対象者  生徒本人(返済するのも生徒本人です)
 

(2)貸与期間   平成28年4月から標準修業年限の終期まで
          ※初回振込は、平成28年5月または6月です。
 

(3)奨学金の種類及び貸与月額

奨学金の種類 第一種奨学金 第二種奨学金 入学時特別増額貸与

貸与月額

3~6万4千円の定額 3~12万円より選択 10~50万円より選択
利子 無利子 有利子 有利子


          ※入学時特別増額貸与は初回振込時のみ。
 

(4)校内申出期限  平成27年5月22日(1回目)平成27年9月15日(2回目)
 

(5)書類提出期限  平成27年6月15日(1回目)平成27年10月15日(2回目)
 

(6)入学時特別増額貸与について
 

    • 第一種奨学金、第二種奨学金と併せて申込みます。入学時特別増額貸与だけを申し込むことはできません。
    • 進学後、奨学金の初回振込時(5月または6月)に貸与されます。(入学前に必要な入学金等に直接充てることはできません。)

2 国の教育ローン〔国事業〕
 

    • 教育資金を必要とする方向けの教育貸付です。収入等の条件がありますので、詳細は日本政策金融公庫にお問い合わせください。

〔参考:平成27年度の場合〕
 

(1)貸付対象者  保護者
 

(2)貸付限度額  学生・生徒1人につき350万円以内
 

(3)利率     年2.15%(母子家庭等の方は年1.75%)
          ※金融情勢により借入時には上記と異なる場合があります。
 

(4)申込み先   日本政策金融公庫 国民生活事業の各支店
          ※教育ローンコールセンター 0570-008656
 

その他の奨学金制度等
    • 東京都育英資金、日本学生支援機構の奨学金以外にも、民間団体奨学金や各自治体の居住者に対する奨学金があり、団体ごとに金額、種別(貸与型・給付型)、募集条件、募集時期等が異なります。
    • 学校あてに募集案内が届いた場合には、その都度、職員室前の廊下に掲示しますので確認してください。
    • 各自治体の奨学金については、学校には募集案内が届かない場合が多いため、居住地の区市町村にお問い合わせください。
〒189-0024 東京都東村山市富士見町5-4-41
電話 : 042-395-9121 ファクシミリ : 042-392-7276