印刷

ハンドボール部

2019年度 ハンドボール部(男子)



 

【活動日】


火・水・木(朝)・金・土・日


 

【活動場所】


グラウンド


 

【部員数】


1年生:3名(うちマネージャー1名)
2年生:5名(うちマネージャー1名)

 

【活動内容・部活紹介】


現在の選手全員が高校からハンドボールを始めました。
平日は基礎練習、土日は他校との合同練習や練習試合を中心に行なっています。
グラウンドでの練習以外にも、試合の映像を見ての振り返りや研究、こまめなミーティングを通してハンドボールへの理解を深めています。


 





毎年夏休みには他校との合同合宿を行なっており、朝から晩までハンドボールと向き合います。

 

 

ハンドボール部は昨年度より、小平特別支援学校ボッチャ部との交流を行なっています。
ボッチャの活動の準備、練習や試合、練習後の片づけなどを通して、学校や年齢の枠を越えた交流を図っています。





 ハンドボールの技術の向上だけでなく、日頃の練習や学校生活、さまざまな活動を通して生活態度や人としてのマナーを大切に、身に付ける、村西ハンドボール部はそんな部活です。
 
ハンドボール経験者はもちろん、未経験者も大歓迎です!
 ぜひ、村西ハンドボール部へ!

 

【見学・体験】


練習の体験や見学は随時受け付けております。
お気軽にハンドボール部顧問茂木(もてき)までご連絡ください。
TEL:042-395-9121



 

2019年 12月8日 教育研修大会

日差しがぽかぽかあたたかいなか、本所高校と対戦しました。
前半は取って取られての展開。2点を追うかたちで折り返します。
後半の途中、退場者もあり、4点差まで広げられてしまいます。このままずるずると・・・・・は、いきませんでした!
そこからディフェンスで粘って得点し、2点差まで詰めます。
しかし、走ってパスをつないで何度も得点のチャンスをつくるも決めきれず、13対15で試合終了。
「あの1点を決めていれば・・・」「あのミスがなかったら・・・」と悔やまれる試合内容でした。

この試合はチームとしての大きな成長が見られました。気合の入ったアップ、点差を広げられそうな局面での踏ん張り、足を動かしたディフェンス。いままでになかった良いプレーがたくさん見られました。まだまだ満足のいくものではないですが、新チームとなってからの公立高校大会・秋季大会で明確になった課題を受け止め、練習に取り組んできた成果です。
これから本格的に冬に入っていきますが、あたり負けしない身体づくり、大事な場面で決めるシュート力と気持ち、ディフェンスの連携など、さらなる向上を目指し、練習していきます!

大会運営に携わってくださった多くの方々、ありがとうございました。


↑後半戦に向かう部員たち





 

2019年 秋 紅葉

ハンドボールコート横の木々が色づき、とても綺麗です。
季節の変化を感じながらのハンドボール。こんなすてきな環境で活動できること、幸せです。







 

2019年 10月20日 秋季大会

悪天候が続き、1週間ほど遅れての試合となりました。
対戦相手は豊多摩高校。前半から大きな点差をつけられてしまいました。
後半は少しずつ点を重ねましたが、前半の大量失点が大きく響き、敗戦。
まだまだです。



  
 



2019年 8月21日 公立高校大会

公立高校大会にて、府中高校と対戦しました。
新チームとなって初めての大会です。
前半は粘り、府中高校に1点リードされて5-6で折り返します。後半はディフェンスで粘りきれず、攻めでもミスが目立ち、最終的には8-17で敗戦となりました。
キーパーの好セーブの連発、苦しい状況の中のミドルシュート・ステップシュートでの得点、入部して間もない選手の活躍など、夏の合宿や他校との合同練習、練習試合等の成果が見られました。
一方で、試合の後半で集中力を欠く場面が見られたことや、パス回しの未熟さ、ディフェンス、試合までのアップ・立ち上がりなど、多くの課題が明確となりました。
これからまた練習です。
とにかく、7人のメンバーがそろい、ぎりぎりの人数のなかで一試合を戦い抜いたことは、チームとして大きな一歩です。
大会を運営していただきました先生方、審判の方々、部員のみなさん、ありがとうございました。ご声援いただきました保護者のみなさま、ありがとうございました。






 

大会前日には、引退した3年生が練習に来てくれました。ありがとう!この縦のつながりを大切にしたいですね。

 




2019年 7月21日~25日(4泊5日)夏合宿

今年度も山梨県山中湖村にて、保谷高校との合同合宿を行いました。
きれいなコート、おいしい食事、気候も良く涼しいという恵まれた環境のなか、5日間、個人の課題・チームの課題と向き合いました。
たくさん走る練習も、保谷高校のみんなとともに乗り切りました。
最後の夜は、みんなでBBQ!盛り上がりました。合宿を通してすっかり打ち解けたようです。
この合宿で自信となったこと、新しく見つかった課題をこれからの活動に活かしていきます。
保谷高校のみなさん、宿のみなさん、ありがとうございました。
















 

2019年 6月29日 小平特別支援学校ボッチャ部との交流  

今年度も小平特別支援学校ボッチャ部との交流を行います。


この日は、ボッチャ部のみなさんが試合で使用する器具(ランプス)を作っている田無工業高校のみなさんとも一緒に活動しました。


普段のハンドボール部の練習で取り入れている準備体操を全員で行い、練習開始。

基礎練習をした後は、実際に試合を行いました。

試合の緊張した空気が流れるなか、投じられた一球一球に対してみんなで「すごい!」「惜しい!」と盛り上がりながら、交流を楽しみました。

活動終了後はみんなで片づけ。

普段の練習とはまた違った部員たちの表情が見られました。


小平特別支援学校ボッチャ部のみなさん、大会応援しています。

ありがとうございました。



 



 




 

〒189-0024 東京都東村山市富士見町5-4-41
電話 : 042-395-9121 ファクシミリ : 042-392-7276